新米のNBAベッターに最高のベットタイプ5選

全米プロバスケットボール協会

経験豊富なベッター、同様にアマチュアのスポーツベッターの間は、NBAでの賭けは、絶えず議論されているプレーヤーの労力と、現在リーグの中では定期的な出来事になっている「負荷管理」で勝ち目のない提案として考えられることが多くなっています。確かにその考え方には何等かのメリットがありますが、リーグに密接に従い、チームだけでなく個々のプレーヤーやコーチの強みと弱みも知る人にとっては、定期的にキャッシュへのエッジを見極めることができます。

最高のNBAベットタイプ5選

クォーターライン

カレッジゲームとは異なり、二等分に分かれるNBAは、後半のジャンプボールの前でも、片方または合計で降りる2通りの方法を提供します。ほぼすべてのメジャースポーツでは前半戦のベットがありますが、オッズメーカーは最初に設定するまさにフルゲームのスプレッドの半数であることが多く、NBAも同じです。ですが、NBAのクォーターベットはチームのゲームに対する早い、遅いやる気や計画されたテンポでエッジを見極めることを考えるベッターにチャンスを与えます。

NBAチームトータル

他のほとんどのメジャースポーツとまさに同じように、NBAベッティングメニューはどのゲームでもチーム合計を提供します。チームトータルはゲームでそのチームが何点獲得するかというもので、敵の得点にはまったく関係ありません。

先に20点獲得するチーム

これはかなり独特なベッティングオプションで、NBAベッティングの時にしか利用できません。この類のベットはその名の通り複雑なものではありません。先に20点手に入れるチームに賭けるだけです。

最初に得点を入れるチーム

最初に得点するチームは、多くのメジャースポーツでは共通しますが、NBAではあっという間に終わります。このベットもその名の通りです。ゴールにボールを入れる最初のチームに賭けるだけです。

プレーヤープロップ

ほとんどどのメジャースポーツでもプレーヤープロップがありますが、NBAは通常、プレーヤーのポイント、アシスト、リバウンド、ポイント+アシスト+レバウンドなどの広範なオプションメニューを提供します。洗濯するプロップがどれであっても、プレーヤーが最終統計シートで賭け数の上か下のどちらかを得点することに賭けるだけです。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *